[講演] 2013年7月25日(木)講演「日中摩擦時代に備えた今後の日中ビジネス新展開」

更新日付:2013年05月26日

     CRCC第2回中国研究サロン  

開催日:2013年7月25日(木曜日)

開始時間:午後16時

第1部:講演タイム:16時—17時40分

第2部:交流タイム:17時45分—18時45分

場所: JST東京本部別館1階ホール(千代田区五番街7KS五番街)

http://www.spc.jst.go.jp

講師:  亜細亜大学アジア国際経営戦略研究科大学院教授

     中国弁護士/京都大学法学博士 范 云涛

演題:「日中摩擦時代に備えた今後の日中ビジネス新展開」

講演内容:

❶「政権交替で変わる中国の内政と外交を検証する」

1,腐敗一掃キャンペンで見え隠れする政治・行政改革の本気度;

2.アジア外交/対日外交政策の戦略調整;

3.WTO加盟後、独占禁止法や会社法、外資企業法等経済法制の整備状況と外資トラブルをめぐる判例分析;

4.日系企業対中投資事業紛争事例のケーススタデイー;

 

❷「チャイナリスクの正体を検証する」

1.チャイナリスクの本質を見極め、危機管理体制を再構築する;

2.      欧米諸国や華僑系資本に見習うべき対中投資経営戦略のサバイバルスキル;

3.日系企業が採るべき事業再編成のシナリオと戦略オプションとは何か?