[ニュース] 丹陽市政府自動車部品及び医療器材関連投資環境説明会&商談会(東京会場)

更新日付:2013年05月18日

丹陽市政府自動車部品及び医療器材関連投資環境説明会&商談会が開催されます。

ご参加希望の方はお問合せ下さい。

********************************************************************

2013年5月吉日

                           丹陽市人民政府

拝啓 盛夏の候、御社ますますご発展のこととお喜び申し上げます。

さて、来る6月9日~14日に、江蘇省丹陽市政府市長が地元企業代表を率いて日本訪問することとなります。考察団一行は訪日中に、丹陽市の開発区に進出している日系企業を表敬訪問するとともに、日本企業との更なるビジネス関係を深化し、もっと多い日本企業の対中ビジネスに参加することを迎えるための投資環境説明会&商談会を名古屋と東京において二回開催することとなりました。

丹陽市は揚子江デルタに位置し3000年以上の歴史を持つ古い都市です。現在、世界最大のメガネ製造基地と合金鋼生産基地として、また、アジア最大の合板生産基地と中国重要な自動車部品生産基地として知られています。近年、日本を含む国内外の自動車部品メーカーの丹陽市への進出が加速され、生産基地としてトヨタ、ホンダ、ベンツ、フォード、GM、現代、上海自動車、第一汽車グループ、東風汽車、北汽集団、中国重汽、吉利汽車など国内外自動車大手との長期的な生産協力関係を作り上げました。昨年丹陽市は完成車製造の許可を中央政府から獲得し、自動車産業のさらなる発展の可能性、特に環境技術を特色とする自動車産業の発展を期待したい。

つきましては、東京での丹陽市政府による投資環境説明会&商談会は下記の通りご開催することといたします。ご多忙の折に、誠に恐縮ではございますが、ぜひご出席賜りますようご案内申し上げます。

ちなみに、説明会は主に自動車部品産業関連と丹陽市のもう一つ支柱産業としての医療機器産業関連がメインでありますが、他のビジネスにご興味を持っていらっしゃる企業にもご参加のことを心から歓迎いたします。

敬具

丹陽市政府自動車部品及び医療器材関連投資環境説明会&商談会(東京会場)

日 時 2013年6月12日(水)   13:30~16:00

 第一部(7F)開会挨拶&代表団メンバー紹介  13:30~13:50

    中国大使館商務部代表挨拶       13:50~14:00

    日本商工会議所代表挨拶        14:00~14:10

   丹陽市市委書記挨拶         14:10~14:40

   丹陽市投資環境と奨励政策紹介       14:40~15:10

講演 JAPIC代表              15:10~15:20

講演 ㈱ダイセル代表           15:20~15:30

        質疑応答                 15:30~16:00

第二部(8F)商談会(名刺交換)            16:00~16:30

   商談懇談招待宴会(無料)        16:30~18:30

会 場 東京商工会議所ホール(7階)

    〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-2  TEL:03-3283-7500(代表)

主 催 中華人民共和国 江蘇省丹陽市人民政府

共 催 株式会社 丹京

後 援 日本商工会議所

連絡先 丹陽市対日経済合作交流処代表 肖菊芳

    〒162-0826東京都新宿区市ヶ谷船河原町4-2丹京ビル

    TEL:03-3267-1299; FAX:03-3267-1319 ;  E-mail:kikuhou_sho@tankyo.co.jp

新着情報一覧に戻る